豊島区ビル 床工事

豊島区にあるビルのオーナー様より、床工事を請け負いました。

 

それでは、施工写真を紹介します。

 




施工前の床はコンクリートの下地が出ている状態でした。

 

こちらの現場ではコンクリートの下地の上に直接フローリングを貼るのではなく、

置き床を組んで、フローリングを貼っていきました。

そのコンクリートの下地の上にアジャスターと呼ばれている置き床の足を設置して、

その足の上にパーチクルボードを貼っていきます。(写真1)

 

2枚目の写真は、床前面に置き床の足を設置して、パーチクルボードを貼り終えた写真です。

 

パーチクルボードの上にフローリングを貼って、完成です。(写真3)

 

こちらの現場で使用したフローリングは

パナソニックの「Vフロアー」シリーズのフローリングで、色はエクセルホワイト柄です。


商品情報はこちらよりメーカーのウエブカタログのP.656をご参照下さい。

 

 

この度はセイコーフロアのリフォームサービスをご利用頂きまして、ありがとうございました。

またのご用命をお待ちしております。

▲このページのトップに戻る